営業時間・定休日
営業時間

9:00~19:00

 
定休日

無(ただし年末年始、GW、お盆休みがございます)

 
電話番号

055-276-4065

 
FAX

055-279-3960

 
住所

〒400-0118

甲斐市竜王60-1

リクルート

スタッフブログ

   
2014/12/27  ショールームダイアリー  セールス セールススタッフ一同
イタリアへ行こう!!その16
セールススタッフ一同
[セールス]
 

皆様チャオ!

何とか繁忙期が終わりましたので連投したいと思います!!

 

【過去ブログへのリンク】

イタリアへ行こう!!その1

イタリアへ行こう!!その2

イタリアへ行こう!!その3

イタリアへ行こう!!その4

イタリアへ行こう!!その5 

イタリアへ行こう!!その6 

イタリアへ行こう!!その7 

イタリアへ行こう!!その8 

イタリアへ行こう!!その9 

イタリアへ行こう!!その10

イタリアへ行こう!!その11

イタリアへ行こう!!その12

イタリアへ行こう!!その13

イタリアへ行こう!!その14

イタリアへ行こう!!その15


そしてその後、起きたのは夜中!

どれだけ疲れが溜まっていたのでしょうか!(汗)

外からどうやらオペラが終わってお帰りの人達の声が聞こえてきます・・・

しかし疲れには勝てず、朝まで就寝を決意します!(笑)

で、翌朝。

やはり朝はカプチーノからスタートでしょう!

無論ハムやチーズ、そして体を考えて?野菜もいただきます(笑)

こことミラノでは朝食時に他のお客さんと遭遇しました。

その他はまるで貸切状態です!

しかしここは五つ星ホテルからなのか、お客さんがなんと言うかゆったりとしているような感じでした!

料理を取り分けている時に腕が隣のおねぇさんに当たって

Sorry・・・

と言うとおねぇさんニコっと笑って

You're Welcome

と。

 

そしてホテルを後にする事にします。

見て下さいこの快晴!

なぜ観光中に晴れないんでしょうか!!(T_T)

 

そしてホテルのフロントで清算をするのですが、ちょっとここでとある事を試してみました!

それは以前お話した宿泊の税金の支払い時なのですが、5€を請求されたので意地悪く20€札を出してみました!!

すると・・・

No problem

という頼もしい返事が!!(笑)

「カッコいー!!さすが五つ星ホテル!!」

と感じながらホテルを出ましたが、そこでふと考えました。

「待てよ、日本ではお釣りが無いなんていうホテルどこにも無いぞ!」

どうやらイタリア人の考えに洗脳されてしまったのでしょうか?(笑)

そしてその後来た時に乗った水上バスにてベネツィア入り口を目指します!

これはのリアルト橋。

しかし絵になる場所がそこらじゅうにあります!

さすがベネツィア!!

そして夜しかも濃霧で分かりませんでしたが、水上バスのチケット売り場近くにこんな近代的な橋もあります!

そして駐車場に着いた時に自動販売機で水を買おうとしたのですが・・・なんとお金を飲み込もうとしません!!

5回以上違う硬貨で試しましたが、彼(自販機)は飲み物を売る気が無いようです!!(汗)

「彼は売りたくない気分らしいので、高速のサービスエリアで買おう・・・」

仕方なくそのままベネツィアを出ます(笑)

まぁお金だけ飲み込んで物が出ないよりはマシなんですけどね(笑)

来る時は濃霧で分かりませんでしたが、この長ーい橋を渡ってベネツィアに入ります!

しかも電車も隣を走っているんですよ!

しかし良い天気です・・・・(-_-;)

 

この時ゆっくり出たので昼の12時位でした。

しかしこの日はなんと700km以上走りナポリに行かねばなりません!!

 

・・・・つづく・・・・

YO

 
2014年12月(10件)
  01 02 03 04 05 06
07 08 09 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
ページ上部に戻る